2016年08月31日

小幅な修正のWindows 10プレビュー版「Build 14905」

 米Microsoftは17日(現地時間)、Windows 10 Insider Previrewの「Build 14905」をPCおよびモバイル向けにFast ringでリリースした。モバイル版に関してはWindows 10 Anniversary Update配信後初のプレビュー版となる。



 11日にPC版向けにリリースされた「Build 14901」からの改良点として、Microsoft EdgeでアドレスバーとWebコンテンツの間に大きな空きスペースができてしまう問題を修正。[Ctrl]+[O]を押すことでアドレスバーにフォーカスを移すショートカットキーも追加されている。また、テキストなどを読み上げる「ナレーター」のテーブルナビゲーションにおいて、[Ctrl]+[Alt]+[Home]で開始、[Ctrl]+[Alt]+[End]で終了するようにした。

 PC版の既知の問題には、前回に引き続き1394ポートを使用したカーネルデバッグのための対応キットが用意されていないことと、Acrobat Readerを起動した時にクラッシュする問題がある。新しい問題としては、パーソナルアシスタントCortanaのテキストの読み上げ機能が動作していないこと、スタートメニューの電源ボタンを押すとスタートメニューが閉じてしまうこと(スタートボタン右クリックで対処可能)、Yahoo Mail/Trivia Crack/Google/Skype Translator Previewといったアプリがクラッシュする症状、「設定」上でほかの設定ページに移動する際にクラッシュするといった問題が起きている。

 モバイル版に関しては新しいサウンドセットが組み込まれるといった改良が施された。なお、PC版と同じくCortanaのテキスト読み上げができなくなっていることのほかに、SDカードから内部ストレージ(またはその逆)にアプリを移すと処理待ち状態になってしまうといった問題がある。

  

Posted by bestkeyjp at 15:35Comments(0)